Ai Animal Hospital
ホーム 犬のページ てんかん その1
ホーム
  病院のページ
  犬のページ
    皮膚病の話   
    外耳炎の話   
    肥満細胞腫 
    てんかん  
       その1
       その2
       その3
       その4
       その5
    食餌の話  
  猫のページ  
    猫下部尿路疾患  
  
  
  スタッフ募集   
  
 
 




肥満細胞腫
その1
    
次へ>

てんかんの話



てんかん発作を起こしているワンちゃんを見ているのは、とても辛いものです。

目の前では激しい症状を出しているのに、飼い主さんには何もしてあげることが出来ません。

しかも、症状が重篤な場合は、時によっては、そのまま息を引取ることもあります。

発作を起こしている間、飼い主さんは、ひたすらその痙攣が、落ち着いてくれるように祈るのみです。

中には、発作を止める座薬を常備している場合もあるでしょうが、薬がなかなか効かない場合は、たびたびそのような場面がおとずれます。

ワンちゃんのてんかん発作には、比較的、薬の効かないケースが多く、逆に薬の副作用で苦しんでいるケースも少なくありません。 なぜ、薬が効かないのでしょうか?

それには、明快な答えがありません。 てんかんの症状をもっとうまく抑える方法は無いのでしょうか?

その事には、少しぐらいお手伝いが出来るかもしれません。 今まで考えもしなかったことが、今の症状を和らげてくれる手助けになるかもしれません。一度真剣に考えてみてください。


次へ>


「犬のページ」へ戻る

トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置