Ai Animal Hospital
   
ホーム 犬のページ 食餌の話 人間食ーその1
ホーム
  病院のページ
  犬のページ
   皮膚病の話
   外耳炎の話
   肥満細胞腫
   てんかん
   食餌の話
     食餌の話−はじめに
     人間食ーその1
     人間食ーその2
     人間食ー塩1
     人間食ー塩2
     人間食ーオイル1
     人間食ーオイル2
     人間食ーオイル3
     フードの話ー不足1
     フードの話ー不足2
     フードの話ー不足3
     フードの話ー不足4
  猫のページ
   猫下部尿路疾患
  
  スタッフ募集   
  
 
 


食餌の話


<戻る   次へ>

人間の食べ物を犬に与える話その1



食べてはいけないと言うけれど・・・


人間の食べ物は、犬には良くないから食べさせてはいけないと、獣医さんやペットショップの方など、多くの人々が言っています。

また周りの人たちも、あるいは本やテレビでもそう言っているのをよく聞きます。

人の食べ物は、塩分が多いから腎臓や心臓に悪いとか、脂っこいものはコレステロールが高くなって成人病になりやすいとか、あるいは、 甘い物は糖尿病になったり虫歯になりやすくなるとか言うのがその理由付けです。

でも、その話は、獣医学的に見て、決して正しくはありません。 正しくないだけではなくて、その噂には、他にも問題が有ります。

問題は、二つ有ります。 一つは、例えば人の食べ物を食べれば、病気を治す事が出来るようなワンちゃんに、それを食べさせてはいけない と言う事で、治る道が閉ざされてしまいます。 (たとえば、こちら・・・)

そして二つ目ですが、人と犬との楽しいコミュニケーションを、奪っていると言う問題です。 ワンちゃんに、自分の食べ物を与える事は、実に楽しい事です。

自分が世話をしているワンちゃんと、食べ物を分け合うと言う事は、ファミリーの一員として見た時にも、とても大切な事です。
しかも、自分の食べている物を、分けて与えると言うのは、自分の家でしか出来ない事です。

それを、根拠の無いまま、まるで悪い事のように印象づけているのは何故でしょうか?

獣医学的に見て全く正しくない話を元に、なぜ自分の飼っているワンちゃんに自分の食べ物を与えるという楽しみを、奪われなければいけないのでしょうか?

本当なら、病気になる必要が無かったのに、人間の食べ物を与えなかったことが原因で病気になっているとしたら・・・
人間の食べ物を与えないよう勧める理由が、本当はすべてお金儲けの為だとしたら・・・・
      
私は皆さんに人間の食べ物をワンちゃんに食べさせてはいけないと言う噂が、いかに無意味かを知っていただきたいと思います。
そうすることで、ワンちゃんが薬に頼らなくても、自分の力で病気が治せるかもしれないということを、皆さんに知って欲しいのです。

では、その辺りを、詳しく説明していきましょう。

<戻る   次へ>



「犬のページ」へ戻る



トップページへもどる

直線上に配置